OneLogin Desktop

1つのIDでパソコンもクラウドも

OneLogin DesktopならMacもWindowsも一括管理
Device Management on OneLogin

Active Directory不要のユーザーマネジメント
User Management on OneLogin

少人数のチームでもセキュリティレベルは最高
User Management on OneLogin

使いはじめるまでたった3ステップ

1.OneLogin Desktopをアクティベート
 

2.パソコンにアプリをインストール
 

3.OneLoginのID/パスワード
を使ってログイン

さぁ、OneLoginを始めよう
Star OneLogin Trial

OneLogin Desktop for Mac

バージョン OneLogin Desktop 3.0
OS OS X 10.11 以上
対応モード Basic(ポータルSSOのみ)
Pro(OS認証 + ポータルSSO)
AD/LDAP連携 不要
ドメイン参加 Basic ○
Pro  ✕(利用不可)
OS認証 OneLogin ID / パスワード
OneLogin認証 デバイス証明書
ポータルSSO
ブラウザ 最新版 Safari / Chrome
生体認証 Basic ○(Touch ID)
Pro  ✕ ※1
既存アカウント適用
新規アカウント作成

※1 ログインを除くスリープ解除/ローカル管理権限の承認等一部は使用可

OneLogin Desktop for Windows

バージョン OneLogin Desktop 3.0
OS Windows 10(64bit)
対応モード ※2 Basic(ポータルSSOのみ)
Pro(OS認証 + ポータルSSO)
AD/LDAP連携 不要
ドメイン参加 Basic ○
Pro  ✕(利用不可)
OS認証 OneLogin ID / パスワード
OneLogin認証 デバイス証明書
ポータルSSO
ブラウザ 最新版 Edge / IE11 / Chrome
生体認証 Basic ○(Windows Hello)
Pro  ✕
既存アカウント適用※3
新規アカウント作成

※2 OneLogin Desktop for Windows v3 Proモードは現在開発中です
※3 既存Windowsローカルアカウントのアカウント名とOneLoginご登録メールアドレスのエイリアス名が一致した場合に、自動的に統合します

OneLogin Desktopは、Mac / Windows 10 を利用するログオンユーザーをクラウドIDaaS「OneLogin」が認証するサービスです。
これまでのOneLoginクラウド認証は、Webベースのシングルサインオンとユーザーアカウント管理(シングルサインオンとアイデンティティ管理)が主なサービスでした。OneLoginは次のステップとして、Mac端末、Windows端末を使用するユーザー認証サービスとしてOneLogin Desktopを提供します。

これまで端末使用者のシステム管理に大きなシステム投資が必要だった Mac / Windows 10 ユーザーをクラウド上で管理することが可能になります。これにより、Mac端末とWindows 10端末の持ち出し使用やBYODを許可する企業において、MacやWindows使用者をOneLoginのvLDAPでログオンコントロールすることができます。またActive Directoryシステムの構築や、Windows CALライセンスの調達が不要となり、IT管理者の運用利便性が高くなることはもちろん、設備投資を軽減することも可能になります。

14日間の無料トライアルをスタート↓