価格 price

必要な機能で選べる料金体系



no1

↓

最適なプランを選びましょう

ご利用予定の機能にあわせてプランをお選びいただけます。

上位プランではより多くのアプリと快適な管理機能がご利用いただけます。

人気No.1

Free

¥0

/ユーザー/月



Starter

¥250

/ユーザー/月



Enterprise

¥500

/ユーザー/月



Unlimited

¥900

/ユーザー/月



社内共通アプリ
3つまで
社内共通アプリ
無制限
社内共通アプリ
無制限+ 独自アプリ
社内共通アプリ
無制限+ 独自アプリ
ディレクトリー連携
1つまで
ディレクトリー連携
1つまで
ディレクトリー連携
無制限
ディレクトリー連携
無制限
多要素認証
・端末認証<PKI認証>
・IPアドレス制限
多要素認証
・端末認証<PKI認証>
・IPアドレス制限
・各種OTP
多要素認証
・端末認証<PKI認証>
・IPアドレス制限
・各種OTP
高度な連携機能
・RADIUS
・SSL-VPN
高度な連携機能
・RADIUS
・SSL-VPN
カスタムコネクター
・日本語アプリ
・独自アプリ
カスタムコネクター
・日本語アプリ
・独自アプリ
グループポリシー
無制限
グループポリシー
無制限
プロビジョニング
・ユーザー
(OneLoginユーザーと
クラウドを自動同期)

・オンプレミス
(OneLoginユーザーと
自社アプリを自動同期)
vLDAP
オプション ¥250
/ユーザー/月
vLDAP
オプション ¥250
/ユーザー/月
vLDAP
+
OneLogin Desktop
オプション ¥500
/ユーザー/月
vLDAP
+
OneLogin Desktop
オプション ¥500
/ユーザー/月
リスクベース認証MFA
オプション ¥350
/ユーザー/月
リスクベース認証MFA
オプション ¥350
/ユーザー/月
ペンティオオプション

クイックスタート代行
ペンティオオプション

クイックスタート代行
ペンティオオプション

クイックスタート代行

        ※ 価格はすべて税別です。
        ※ ご契約に関するFAQは ご契約 - よくあるご質問 をご覧ください。


oneloginの製品仕様はこちら


no2

↓

2週間の無料トライアルを始めましょう



無料トライアル - よくあるご質問

OneLoginは日本語に対応していますか?
日本語に対応しております。管理者画面のみ英語のため、弊社にて日本語マニュアルをご用意しております。
無料トライアルの申し込みに必要なものはありますか?
お支払い手段などを含め、一切必要ございません。
無料トライアルの申し込み後いつから使えますか?
お申し込み後1営業日程度で弊社担当者よりお電話を差し上げます。その際にアカウントをお作りしますので、
お電話終了後にご登録いただいたメールアドレスをご確認ください。
無料トライアル期間中はすべての機能を体験できますか?
無料トライアルお申し込み時にお選びいただいたプランの全機能をお使いいただけます。
無料トライアル終了後はどうなるのでしょうか?
無料トライアル終了後は全てのプランでFreeプランへ自動的にダウングレードいたします。
無料トライアル期間中または終了後にお客様と最適なプラン・機能の導入に関してご相談いたします。
どのような支払い方法がありますか?
請求書による年間一括の事前支払いになります。ご利用になるプランが決まりましたら、お見積りなどを
ご案内をいたします。また、期内のユーザー数の増減につきましては利用規程をご覧ください。

※価格は、サービス変更や為替相場などにより予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。



no2

↓

プランを選んで見積依頼をしましょう

トライアルから実際のOneLogin導入までの流れについてご説明いたします。

STEP12
STEP3456



no4

↓

クイックスタート代行もご利用いただけます

ご利用開始前までにお客様の環境に合わせて弊社が設定を代行いたします。
また導入後のサポートを追加することでIT担当者の負担を導入だけではなく運用中まで広く減らすことが可能です。


ユーザー追加

こちらのメニューで代行するユーザー登録では、CSVによる一括登録またはActive Directoryとの連携登録ができます。
ユーザーをグループに登録してグループ別にセキュリティポリシーを適用することや、ユーザーの所属グループ変更時の権限の自動変更ができる自動マッピング、そしてユーザー情報を自動的にアプリケーションに反映させるユーザープロビジョニングの連携構築も可能です。

ユーザー追加メニュー

ポリシー設定

こちらのメニューで代行するポリシー設定では、OneLoginに対してアクセスする際のセキュリティポリシーの設定ができます。
パスワードの複雑さ、セッションタイムアウト時間、最大失敗回数、多要素認証(モバイルOTP、デバイスOTP、証明書、ICカード、USBトークン)などを設定できます。このポリシーはグループごとまたは個々人に対して設定できます。

ポリシー設定メニュー

※1 別途交通費が必要です。

カスタムコネクター作成

こちらのメニューで代行するカスタムコネクター作成では、御社でご利用中のウェブアプリやカタログアプリに無い各種国内サイトなどへOneLogin経由でSSOすることができます。オンプレミス自社サイトから、Shift-JISコードサイト、SAML認証を利用するサイトの設定も可能です。また設定が複雑なOffice 365では、365側の設定を含めたトータルサポートをご提供しております。

カスタムコネクター作成メニュー

※1 別途交通費が必要です。

社内共通アプリ追加・SAML認証設定

こちらのメニューで代行する社内共通アプリ追加・SAML認証設定では、御社でご利用中のGoogleApps、Salesforce、Office365などのクラウドサービスを従来のForm-Base認証ではなく、より強固なSAML認証方式へとレベルアップすることができます。

社内共通アプリ追加・SAML認証設定メニュー


ご契約 - よくあるご質問

支払い方法は何が使えますか?
銀行振込がご利用いただけます。クレジットカード払い、払込票を使った各種支払い方法には対応しておりません。
見積もりをもらえますか?
オンライン見積依頼ページをご用意しています。ご希望のプランとユーザー数をご入力の上、送信してください。
OneLogin の利用を開始する際に、初期費用はかかりますか?
初期費用はかかりません。ご利用料金に記載されている料金(1 ユーザー毎の月額費の年間払い)のみ必要となります。サーバ代、ソフトウェアバージョンアップ費などはございません。別途ご希望に応じて、プレミアムサポートなどのオプション費用がございます。
利用開始後、ユーザー(ライセンス)を追加購入したいとき、支払いはどうなりますか?
ユーザーを追加したいときは、現在ご利用のライセンス終了月に揃えて追加ライセンスを発行します。例えば現在ご利用ライセンスが10ヶ月残の場合、追加ライセンス月額費用×10ヶ月で見積&請求となります。オンライン見積依頼からご依頼ください。
支払いの時期を教えてください。
ご利用料金は、年間費用をライセンス発行前にご請求いたします。ご入金確認後、ライセンスを発行いたします。ライセンス更新時は更新月前月末までにお振り込みください。ライセンス更新確認とご請求は前々月までにご案内いたします。
「1 ユーザー(ライセンス)」とは何を指していますか?
OneLogin では、利用する人数によって課金が行われます。ご利用アプリケーション数には制限がありません。このとき、利用する人を「ユーザー」と呼び、利用する人が 50人いれば 50ユーザー、1,000人なら 1,000ユーザーとして扱われます。
1人のユーザーがPC、iPhone、Androidなど複数の端末からアクセスする場合、端末の数だけライセンスが必要ですか?
いいえ、必要ありません。おなじユーザーIDで複数の端末からログインする場合は1ユーザーライセンスのみ必要です。
料金プランを教えてください。
年間プランは、年間での契約となり、年の途中での解約やユーザー ライセンスの削除はできませんが、割安にご提供しております。 また、ユーザーライセンスの追加はいつでも可能です。ライセンス追加の場合は、「ライセンス追加の場合」をご参照ください。
社員の入れ替わりが度々あるのですが、その都度追加のコストがかかるのでしょうか?
ユーザー(ライセンス)は、ライセンス枠として扱われます。そのため退職された方のライセンスを新しく入社された方に割り当てることで追加のコストはかかりません。
プランの変更はいつでもできますか?
現在ご利用プランから上位プランへのアップグレードはオンライン見積依頼からご依頼ください。上位プランとの差額を年間ライセンス残月数でお見積させていただきます。
現在ご利用プランから下位プランへのダウングレードは現在ご契約のライセンス終了後からの変更となりますので、ライセンス更新時に下位プランでお見積させていただきます。
ボリュームディスカウントはありますか?
ございます。OneLoginを100ユーザー以上でご利用の場合、ボリュームディスカウントいたします。
最低ユーザー数の制限はありますか?
ございます。ご利用プランにより最低ユーザー数が異なりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。また段階的なご導入など柔軟に対応いたしますので、こちらもまずはお電話にてご相談ください。
OneLoginはどんな組織で利用できますか?
会社・大学・団体の他、企業体や広域事業などの企業を超えたグループでもご利用いただけます。この場合はオーナー管理者所属組織が契約主となります。
OneLoginを大学などで利用する場合アカデミックディスカウントはありますか?
ございます。OneLoginを大学などの教育機関でご利用になる場合は、オンライン見積依頼の際に「大学などの教育機関」にチェックを入れてご依頼ください。

※その他ご不明な点はペンティオ株式会社OneLogin事業部(03-5925-8850)までお問い合わせください。