プレスリリース release

報道関係者各位
プレスリリース

ペンティオ主催のOneLogin UserGroup Meeting 盛況のうちに終了
~OneLogin採用企業の活用事例 座談会~

ペンティオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川 晴彦、以下 ペンティオ)は、米OneLogin, Inc.と、OneLogin UserGroup Meetingを開催しました。

OneLogin UserGroup Meetingの様子

NTTデータグローバルソリューションズの基調講演「OneLoginで実現するユーザーディレクトリ統合」と、ペンティオの複数Active Directory連携デモンストレーションで、AD統合多様性をご紹介しました。 また、アカツキ・SmartHR・freee・NTTデータGSL 4社IT担当者様による座談会形式でのトークセッションでは、各社がOneLoginとクラウドAppをProvisioningの活用によってどのように業務を効率化できたかなど、様々な活用事例について活発な発言と意見交換が行われました。 多数の聴講者にご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。

このグループミーティング トークセッションでは、以下の方々に講演を行っていただきました。

      ・基調講演 : OneLoginで実現するユーザーディレクトリ統合
        馬場順一郎 氏 (株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ)
      ・講 演 : OneLogin 2018年の計画
        OneLogin, Inc. 福見 誠 氏 
      ・公開座談会: OneLoginの導入メリット紹介を含めた活用事例ディスカッション
        徳山 文晟 氏 (株式会社アカツキ)
        馬場順一郎 氏 (株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ)
        高橋 昌臣 氏 (株式会社SmartHR)
        石田 健二 氏 (freee株式会社)
        長谷川晴彦   (ペンティオ株式会社)

OneLogin UserGroup Meetingの会場の様子

OneLogin UserGroup Meeting 公演中の様子

IDaaSサービス「OneLogin」とは

ペンティオが提供するOneLoginは、クラウドとオンプレミス両サイトのユーザー認証が可能な、クラウドアカウント管理とWebシングルサインオン・サービスです。 法人企業を主な対象とするこのサービスは、ユーザー認証の社内・社外の利便性と、IT管理者の管理工数削減に大きく貢献します。ユーザーは、Windows・Mac・iPad・iPhone・Androidなど多くのプラットフォームで利用することができます。 また、本人認証としてIDとパスワードに加えてスマートフォンOTPやUSBトークン / ICカードを活用することもできます。クラウドアカウント管理は、企業内のActive Directory / LDAP のユーザー情報をOneLoginディレクトリに反映することができます。 IT管理者は、各アプリのIDとパスワードをユーザー本人に伝えることなくアクセス権を提供する事が可能です。

OneLoginのActive Directoryリアルタイム連携

Active Directoryがユーザーのための記録システムである場合、ADの変更と従属アプリケーションの更新の間の遅延は非常に重要になります。OneLoginはユーザーをリアルタイムで同期させます。 つまり、作成、更新、削除、一時停止がActive DirectoryからOneLoginを通じて、他のアプリに数秒以内にプッシュされます。 リアルタイム同期はオンボーディングをより効率的にするとともに、ITに不正ユーザー向けのキルスイッチを提供します。 OneLoginのActive Directoryリアルタイム連携は3つの機能で実現します。
・ 社内Active DirectoryとOneLoginユーザーの同期(OneLogin Active Directory Connector)
・ OneLoginユーザーにアプリケーショオン利用権限の自動付与(OneLogin Mapping)
・ OneLoginユーザーが利用するクラウドアプリへユーザー作成変更リクエスト(OneLogin Provisioning)

SAML 認証の現状

主要なクラウドサービスではSAML認証に対応しております。OneLoginにログイン認証をおこなえば連携サイトにはパスワードなしで強固なSAML認証で接続することができます。 代表的なサービスは、Google Apps、Salesforce、Dropbox for business、Zohoなどです。 日本のクラウドサービスもSAML認証対応がはじまっておりCybozu.comはペンティオがSAML認証を提供しました。 今後は日本語サイトにおいてもSAML認証サイトが増えていくことが予見されます。SAML認証方式での連携をご希望のサービス事業者様には、SAML連携を実現するためのSAML Toolkitをご提供することが可能です。ペンティオまでご要望ください。

OneLoginでご利用いただける日本語サイトについて

「OneLogin」で利用可能なサイトはペンティオWebサイト(http://www.pentio.com/onelogin/apps/)でご覧いただけます。ご利用の日本語WebサイトとWebアプリケーションサービスが掲載されていることをご確認ください。もし一覧に含まれていない場合は、ペンティオまでご要望ください。 ペンティオは、日本のクラウドをOneLoginと連携できるよう協力し、日本の主要WebサービスやSaaSサービスをOneLoginですぐに利用できるようにアクセス設定構築を支援する業務も担当します。
*記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

OneLogin, Inc. について

OneLoginは、企業向けID管理における先駆者であり、クラウドとオンプレミスのどちらにも通用する、業界で最も総合的なID管理ソリューションを提供しています。
OneLoginはNetwork World Magazine誌のSSOツールレビューで第1位を獲得しました。OneLoginのクラウドアイデンティティ管理は、Active DirectoryやLDAPなど多くの共通のディレクトリと連携します。これによりセキュアなシングルサインオン、多要素認証、ユーザープロビジョニングを提供します。
OneLoginは今日の企業によって使用される5,000以上のアプリケーションが登録されています。SAML対応したMicrosoft Office 365、Asure Software、Coupa、Box、Clarizen、DocuSign、Egnyte、EchoSign、Google Apps、 Innotas、LotusLive、NetSuite、Oracle CRM On-Demand、Parature、Salesforce.com、SuccessFactors、WebEx、Workday、Yammer、ServiceNow、Zscaler、Zendeskなどに対応しています。
OneLoginは、投資会社Charles River Venturesからの参画を得ています。

https://www.onelogin.com

ペンティオ株式会社について

ペンティオ株式会社は、クラウド IDaaS「OneLogin」、USBトークン/ICカードでのPKI認証ソリューション提供を行っている企業です。ペンティオは、OneLoginやPKIソリューションを中心に、クラウド利用者認証とユーザーマネージメントに特化したサービスを提供しております。

社名
ペンティオ株式会社
本社所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-1 第2スカイビル8F
代表者
代表取締役 長谷川 晴彦
URL
https://www.pentio.com/onelogin/

*記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

ペンティオ株式会社 三留(みとめ)

TEL
03-5925-8850
FAX
03-5919-0980
E-Mail
sales@pentio.com