プレスリリース release

報道関係者各位
プレスリリース

ペンティオ主催のOneLogin UserGroup Meeting 盛況のうちに終了
~OneLogin を 導入するとどんなメリットがあるの? 2社事例を交えたディスカッション~

ペンティオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川 晴彦、以下 ペンティオ)は、米OneLogin, Inc.と、OneLogin UserGroup Meetingを開催しました。

OneLogin UserGroup Meetingの様子

うるる、NTTデータグローバルソリューションズ、ソフトバンクをはじめ、OneLoginをご採用頂いた企業がどのようにOneLoginを利用され、どんなメリットを得られたのかについて、基調講演のほか座談会形式でのトークセッションにてお話しされました。多数の聴講者にご来場いただき盛況のうちに終了いたしました。

このグループミーティング トークセッションでは、以下の方々に公演を行っていただきました。

      ・基調講演(1): 5,000アプリ+国内400アプリにSSO
        上村早也華 氏 (株式会社うるる)
      ・基調講演(2): AD登録からクラウドアカウント発行まで自動化
        馬場順一郎 氏 (株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ)
      ・公 演 : OneLogin 米国顧客と2017年新機能(Adaptive Authentication)
        OneLogin, Inc. 福見 誠 氏 (ビデオ出演)
      ・公開座談会: OneLoginの導入メリット紹介を含めたディスカッション
        上村早也華 氏 (株式会社うるる)
        馬場順一郎 氏 (株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ)
        笠松 幸祐 氏 (ソフトバンク株式会社)
        長谷川晴彦   (ペンティオ株式会社)

OneLogin UserGroup Meetingの会場全体の様子

OneLogin UserGroup Meetingの登壇者の皆様

IDaaSサービス「OneLogin」とは

ペンティオが提供するOneLoginは、クラウドとオンプレミス両サイトのユーザー認証が可能な、クラウドアカウント管理とWebシングルサインオン・サービスです。法人企業を主な対象とするこのサービスは、ユーザー認証の社内・社外の利便性と、IT管理者の管理工数削減に大きく貢献します。ユーザーは、Windows・Mac・iPad・iPhone・Androidなど多くのプラットフォームで利用することができます。また、本人認証としてIDとパスワードに加えてスマートフォンOTPやUSBトークン / ICカードを活用することもできます。クラウドアカウント管理は、企業内のActive Directory / LDAP のユーザー情報をOneLoginディレクトリに反映することができます。IT管理者は、各アプリのIDとパスワードをユーザー本人に伝えることなくアクセス権を提供する事が可能です。

OneLogin Desktop for Windows10 / macOSが提供する3つのメリット

OneLogin Desktop for Windows10 / macOSを利用することにより、管理者はOneLoginアクセスロゴを確認することで、誰がいつMacにログインしたかを把握することが可能になります。同時に、管理者は端末利用に関する報告書を作成できます。同時にこれらはデバイスを利用するユーザーのアカウント・アイデンティティ管理にも活用することができます。

OneLogin Desktop for Windows10 / macOSは3つのメリットを提供します。
・強化されたデバイスの可視性 (Enhanced Device Visibility)
・堅牢なコンプライアンス管理 (Robust Compliance Management)
・デバイスアイデンティティ管理 (Device Identity Management)

SAML 認証の現状

主要なクラウドサービスではSAML認証に対応しております。OneLoginにログイン認証をおこなえば連携サイトにはパスワードなしで強固なSAML認証で接続することができます。代表的なサービスは、Google Apps、Salesforce、Dropbox for business、Zoho CRMなどです。日本のクラウドサービスもSAML認証対応がはじまっておりCybozu.comはペンティオがSAML認証を提供しました。今後は日本語サイトにおいてもSAML認証サイトが増えていくことが予見されます。 SAML認証方式での連携をご希望のサービス事業者様には、SAML連携を実現するためのSAML Toolkitをご提供することが可能です。ペンティオまでご要望ください。

OneLoginでご利用いただける日本語サイトについて

「OneLogin」で利用可能なサイトはペンティオWebサイト(http://www.pentio.com/onelogin/apps)でご覧いただけます。ご利用の日本語WebサイトとWebアプリケーションサービスが掲載されていることをご確認ください。もし一覧に含まれていない場合は、ペンティオまでご要望ください。

OneLogin, Inc. について

OneLoginは、企業向けID管理における先駆者であり、クラウドとオンプレミスのどちらにも通用する、業界で最も総合的なID管理ソリューションを提供しています。
OneLoginはNetwork World Magazine誌のSSOツールレビューで第1位を獲得しました。OneLoginのクラウドアイデンティティ管理は、Active DirectoryやLDAPなど多くの共通のディレクトリと連携します。これによりセキュアなシングルサインオン、多要素認証、ユーザープロビジョニングを提供します。
OneLoginは今日の企業によって使用される4,000以上のアプリケーションが登録されています。SAML対応したMicrosoft Office 365、Asure Software、Coupa、Box、Clarizen、DocuSign、Egnyte、EchoSign、Google Apps、 Innotas、LotusLive、NetSuite、Oracle CRM OnDemand、Parature、Salesforce.com、SuccessFactors、WebEx、Workday、Yammer、ServiceNow、Zscaler、Zendeskなどに対応しています。
OneLogin は、投資会社 Charles River Ventures からの参画を得ています。

http://www.onelogin.com

ペンティオ株式会社について

ペンティオ株式会社は、クラウドSSO「OneLogin」、USBトークン/ICカードでの認証ソリューション提供を行っている企業です。スマートフォンOTP、USBトークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせた認証ソリューションを官公庁、自治体、医療機関、教育機関、および大手企業など、数多くのお客さまに積極的に展開しています。

OneLogin, Inc. は、米国カリフォルニア州サンフランシスコから米国・英国など世界44カ国でサービスを展開しております。AAA、Gensler、Netflix、News International、Pandora、Steelcase and PBS をはじめ1000社に既に提供しております。これまで、英語圏であるアメリカ・英国・オーストラリアを中心にサービスを提供してまいりましたが、日本市場拡大を予見して、ペンティオとパートナーシップを結び展開していきます。
ペンティオは、日本のクラウドをOneLoginと連携できるよう協力し、日本の主要WebサービスやSaaSサービスをOneLoginですぐに利用できるようにアクセス設定構築を支援する業務も担当します。

社名
ペンティオ株式会社
本社所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-1第2スカイビル801
代表者
代表取締役 長谷川 晴彦
URL
http://www.pentio.com/onelogin/

*記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

ペンティオ株式会社 三留(みとめ)

TEL
03-5925-8850
FAX
03-5919-0980
E-Mail
sales@pentio.com