ペンティオ株式会社 スタッフ紹介STAFF

  • TOP
  • ペンティオ株式会社 スタッフ紹介

未来を守るペンティオのスタッフ

ペンティオの採用において重視する大きなポイントの一つに、「何かにハマってきた人」が挙げられます。学生時代に、一つのことに熱中してきた人は、きっと会社や社会でも自分なりの楽しみを見つけてくれると思っているからです。

その結果、ペンティオには様々な「マニアックな趣味」を持った面白い社員がいます。そんな社員のオンとオフ、働き方がやりがいなどをインタビュー。ペンティオらしさを感じてください。

目良 侃太郎

トライ&エラーを常に考え、
常に挑戦できること

目良 侃太郎

①入社する前の会社の印象を教えて下さい。

正直なところ、⾯接前は業務内容に関してはよくわかっていませんでした。 技術的には認証技術を扱っている会社とは分かっていましたが、認証そのものが⾃分に馴 染みがなかったので、業務内容はあまりイメージもついていませんでした。(笑)

規模は⼩さい会社ですが、趣味やフィーリングが合ったので働きやすそうというのが最初の印象でした。あとは、社⻑が⾮常に優秀な⽅で、⾊んなことを学ばせてくれそう。 まとめると「学べる会社・働きやすそうな会社」という印象でした。

⼊社前のぼやっとしていながらも持っていた期待値を軽く超えました。 認証に関する技術⼒だけでなく、お客様に満⾜していただくためにどうすべきかを考え抜 く会社でした。どうすべきか考え抜くというのは、半ばお節介なくらいお客様の⽬的を達成 することに真摯に向き合うっていう感じです。

③働く上での充実感や達成感を感じるのはどんな時ですか?

OneLogin で提供する鍵と認証については、お客様においても慣れていない企業が多い印象です。このために、導⼊の⽬的や、どのようなことを実現していけばいいのかという達成点が具体的に固まっているお客様はそこまで多くはありません。

そこに対してお客様の状況であったり、達成したいことをしっかりと⾒極めて、半ばお節介なくらい、お客様がしっかり満⾜していただけるものを作っていく。そのために、⾏動を提案していくところが「ペンティオらしいかな」とおもいます。

いい意味で「お客さま第⼀主義、お客さま満⾜主義」といったところですかね。

⑦ズバリ、自社を一言で表現すると?