採用メッセージMessage

お客様満足とともに、「最高の成長」ができる会社を、めざして

ペンティオが掲げるブランドメッセージ安心がつむぎだす、未来へ

人知れずハッカーから世界を守る、裏方のヒーローでありたい

ペンティオは、常に時代の「ちょっと困っていること」「こんなのがあったら良いな」を常に追求し続けてきた会社です。特にクラウドで全てのことが行われる現代、クラウドのセキュリテイの強化は会社の死活問題の一つでもあります。「わかってはいるけど、たくさんの管理はめんどうくさい」「いろいろなツールを使っているとかえって手間がかかるんじゃないか」――。そんなお客様のちょっとした不安を助けることに、ペンティオは全力を注いでいます。「人の役にも立ちたいし、これから広がる未知の分野で自分を試してみたい」という方。ぜひ一度お会いしませんか?

誰にもおもいつけないソリューションで, お客様に満足を“誰にもおもいつけないソリューションで, お客様に満足を”

ペンティオ株式会社

代表取締役CEO 長谷川 晴彦

これは、ペンティオの中に流れるビジネス哲学です。お客様にとっての最高のソリューションを、考えアイデアを出し、提供しつづけることを実践しています。そのアイデアはお客様にとって、最も適切なソリューションであるのか? 常に問い続け実現します。

「OneLoginの機能をこう活かしたら良い」「SecureW2と組み合わせるとこんなに便利だ」「Sumo Logicがクラウドをこんなに分かり易くしてくれる」「ペンティオ独自にこんな機能を追加しよう」常にサービスを向上させていきます。

最高のサービスを実現するために、誰よりも深く、誰よりも安全に、誰よりもスマートに。

「Challengeする若者」の会社へ。

1990年ネットサイトが広まりはじめ、2010年クラウドの時代に突入、2020年を過ぎネットの普及から30年が経過しました。この期間のビジネス業態変化は、たいへん大きなものでした。ペンティオはこの時代の変化に合わせ柔軟に対応し、次の時代の新しい風に帆を張り、時代の前を走ってきました。

現在も変化するこの時代において、ペンティオは一貫して「鍵と認証」にこだわり続けてきています。2000年過ぎにはWebログインをUSBトークンで認証する、2005年には電子証明書を発行するプロダクトをつくり、2013年からクラウドIDaaS提供、2020年にマネージドPKIクラウドサービス提供などと、自社の強みを時代に合わせて提供しています。

その強みを体現するのは、若いエンジニアです。

ペンティオには、20歳代の若いエンジニアが多数在籍しています。彼らエンジニアが一生懸命に考え実現した技術を、サービスやソリューションとしてお客様に提供しています。その為に、エンジニアが最も力を発揮しやすい仕事環境を実現しています。ペンティオには「Challengeする若者」の活気であふれています。ひとりひとりが時代の先端を走る「Smart ID」を形にしていきます。クラウドの”ものづくり”に夢と理想を持つエンジニアが、思う存分、力を発揮できる環境を目指しています。

Smart IDソリューションで、お客様に満足いただく醍醐味をSmart IDソリューションで、お客様に満足いただく醍醐味を

Smart IDソリューションで、お客様に満足いただく醍醐味を

ペンティオは今も創業ベンチャー企業と同じ気持ちで取り組んでいます。まだまだ、成長できる会社です。これから参加する皆さんが、“誰にもおもいつけないソリューションをお客様に提供し”続けることで、驚くべきスピードで成長を続けていきます。

ペンティオは2021年から「安全がつむぎだす、未来へ」を合い言葉に、すべてを刷新・拡大していく全社的な取り組みを展開しているところです。いまはまさに発展拡大の途上です。あなたも、「誰にもおもいつけないSmart IDソリューションで」お客様に満足いただける醍醐味を感じてください。
本当に楽しい愉快な日々がここにあります。

あなたも、ペンティオに参加しませんか。