PKI認証デバイス/プライベート認証ソリューション
連携ソリューション
ハードディスク暗号化
クライアントPCのBIOSレベルでのPC起動制御やPC内のディスク暗号化ができます。
クライアントメール暗号化
電子メールの暗号化だけでなく、デジタル署名、AIMトラフィック暗号化、ファイル暗号化、ディスク暗号化ができます。
Webサイト認証
代表的なWebサーバ(Apache/IIS)でのアクセス認証ができます。
業務サーバ/
グループウェア認証
SSOリバースプロキシ型との組合せで、グループウェアや複数の業務サーバへのアクセス認証が証明書(秘密鍵)でできるようなります。
ネットワークストレージ認証
Webブラウザから、Webサーバ上のファイルやフォルダを操作できるWebDAVでの証明書によるアクセス認証が可能です。
リモートアクセス認証
SSL-VPN製品との組み合わせにより、インターネットなど公衆回線を通じてのリモートアクセス環境を構築します。
無線LAN認証
RADIUSサーバとの組み合わせで、企業利用無線LANでのセキュリティへの脅威、「不正アクセス」「盗聴」に対する有効な対策となります。
企業間文書署名
秘密鍵(証明書)をUSBトークンに格納して使うことで、パスワード利用のウィークポイントを改善します。
企業間メール署名/暗号化
世界標準のメール暗号化ツールとの組み合わせにより、さらに強固なクライアントメール暗号化が可能になります。
スマートカードログオン
プライベート認証局(プライベートCA)でPKI証明書を発行し、USBトークンを使ってMicrosfot® Windows®のActive Directory®環境へのスマートカードログオンを実現できます
ホームソリューションネットワークストレージ認証(WebDAV)
12
ネットワークストレージ認証(WebDAV)

ネットワークストレージ認証(WebDAV)

プライベート認証局(プライベートCA)+PKI USBトークン 2100+WebDAV(ネットワークストレージ認証)
プライベート認証局
PKI USBトークン 2100
WebDAV

クライアントPCのブラウザからWebサーバ上のファイルやフォルダを簡単にアップロード/ダウンロードできるWebDAV(ネットワークストレージサービス)で、PKI証明書によるアクセス認証を実施できます。プライベート認証局(プライベートCA)でWebDAVサーバにサーバ証明書を、ペンティオ PKI USBトークンにクライアント証明書を発行すれば、エンドユーザはWebDAV利用時に、PCのUSBポートへUSBトークンを挿すだけでセキュアなアクセスを行うことが可能になります。

パンフレット(PDF)のダウンロード
連携概要

WebDAV利用時に、PKI証明書によるアクセス認証を実施すれば、インターネット上でセキュアなファイル共有が可能になります。例えば、外部顧客と重要書類データを頻繁にやり取りする必要がある際に、最適なソリューションです。

Explorerを使って簡単でセキュアなアクセスが可能

インターネットに接続さえしていれば、いつでもどこからでも共有フォルダに安全にアクセスできます。暗号化された通信(SSL)を利用するので、情報を盗聴される心配はありません。エンドユーザは使い慣れたExplorerを使ってローカルファイルと同様の操作感覚で、インターネット越しのファイル共有が可能です。

「デジタル証明書の選択」画面
「デジタル証明書の選択」画面

USBトークン+PIN入力の2因子認証で本人認証を強化

プライベート認証局(プライベートCA)で発行したPKI証明書をペンティオ PKI USBトークンに格納します。WebDAVの共有フォルダへアクセスする際はUSBトークンをPCのUSBポートへ挿入し、USBトークンのPINコード(暗証番号)を入力する必要があります。PKI証明書による認証とPIN入力による認証の2因子で認証を行うので、本人認証は万全です。
証明書のデータ処理はUSBトークン内のICチップ上で行われます。証明書の情報はPCへは一切残りません
証明書のデータ処理はUSBトークン内のICチップ上で行われます。証明書の情報はPCへは一切残りません

既存システムの改変は不要

標準的なWebサーバ(Apache/IIS)、またはブラウザ(Intenet Explrerなど)のほとんどがWebDAVに対応可能なので、サーバ・クライアント側に特別なハードやソフトを用意する必要はありません。

共有フォルダへのアクセス

(1)証明書を格納したUSBトークンをポートに挿入 → (2)URLを入力 → (3)USBトークンPIN入力 → (4)目的のWebDAVフォルダが開く → (5)ファイルをアップロード(ダウンロード)

WebDAVとは

WebDAVはWWWでファイル転送に使われるHTTPを拡張し、クライアント(Webブラウザ)からWebサーバ上のファイル・フォルダをアップロード/ダウンロードできるようにしたファイルサーバ仕様です。

WebDAVの特長

  • インターネット回線を利用しながらもローカルファイル感覚で、大容量のファイル転送を含めたファイル共有ができます。Windowsならば、Explorerと同様の簡単な操作で利用可能です。
  • 企業内はもちろんのこと、Webブラウザが使えるパソコンとインターネットがつながる環境であれば、自宅、出張先等の企業外でもファイル共有が可能になります。
  • 標準的なWebサーバとWebブラウザであるIIS(インターネットインフォメーションサービス)、Apache及びInternet Explorerの最新版は、ほとんどがWebDAV対応か機能追加により対応可能なため、サーバ、クライアント側に特別なハードやソフトを用意する必要はありません。

12