PKI認証デバイス/プライベート認証ソリューション
仮想デスクトップ認証 ICカード/USBトークン スマートカードログオン認証 for 仮想デスクトップ

仮想デスクトップ認証 ICカード/USBトークン スマートカードログオン認証 for 仮想デスクトップ

製品カタログ・データシート
認証デバイス+仮想デスクトップ用サーバー

仮想デスクトップを社内あらゆる環境のPCから利用したい場合、ICカードによるスマートカードログオン認証が堅牢で相性が良いです。
病院や大学などのPCを共有する利用環境では、ICカードで自分のデスクトップが呼び出せる利用はたいへん便利です。

仮想デスクトップにスマートカードログオン
クライアントソフトウエア不要

仮想デスクトップのユーザ認証は、スマートカードログオン認証が最適です。クライアント環境に特別なソフトウエアを必要とせず、安全でWindows親和性の高いスムースな運用をご提供します。仮想デスクトップPoolと併設でADドメインサービス / AD CSサービス仮想サーバを設置して利用者を認証します。

仮想デスクトップログオン証明書は
AD CSサービスで簡単取得

仮想デスクトップの認証用スマートカードログオン証明書は、仮想デスクトップPool併設Active Directory証明書サービス(AD CSサービス)サーバから取得します。証明書を取得したいユーザは、初回だけIDパスワードでログインし、AD CSサービスサーバに自己申請で証明書を取得します。この際、空のICカード内部で鍵を生成し証明書を取得するので、システム管理者には空のICカード配布で業務運用することができシステム負担を軽減します。

vd_img_01

Microsoft WindowsXP / Vista / 7 で
ドライバの自動インストールを実現

Windows Vista ではミドルウエア・ドライバがOSに搭載済みであり、「Pentio PKI IC Card 3300C / Pentio PKI USB Token 3300」をPCに挿すだけですぐに利用が可能な自動インストールを実現しています。

vd_img_02

スマートカードログオン操作は簡便

スマートカードログオンの操作は、ICカードをWindowsPCに挿入するだけの簡便な操作です。ICカード内部のスマートカードログオン証明書が自動的にログオン対象を認識し、利用者にPIN操作を求めてきます。利用者は要求に従いPIN入力するだけです。離席する場合はICカードを抜き取ればログオフします。

vd_img_03

Pentio PKI IC Card / USB Token + 仮想デスクトップ

Pentio PKI IC Card / USB Token + 仮想デスクトップ

商品パッケージ

仮想デスクトップ環境に Pentio AD CS認証サーバパッケージとPentio PKI IC Card™ 3300Cを導入するプラン

商品パッケージ

システム構成例

システム構成例
必要製品群 製品名 数量 標準料金
ICカード Pentio PKI IC Card™ 3300C 1000枚 5,500,000円
ICカードリーダー ICカードリーダー
ご参考: Gemalto USB-TR ¥2,980/個

別途ご提供
AD CS パッケージ※1 Microsoft AD CS サービスパッケージ
レプリケーション セカンダリAD
AD CS サービス

2,750,000円

合計 8,250,000円

※1 別途、設置、保守費用がかかります。

デスクトップの仮想化メリット

デスクトップの仮想化は、データセンターや企業内の統合サーバに、複数のデスクトップ環境を仮想的大規模サーバに構築利用する形態のことです。 VMware View Manager や Microsoft VDI を使用して、運用ポリシーを容易に設定できます。アプリケーションの仮想化が容易になり、アプリケーション展開のコストと時間をさらに削減できます。これにより、企業は、高可用性、災害対策、ビジネス継続性などのエンタープライズ機能をデスクトップにまで拡張することで、ヘルプデスクへの問い合わせを低減し、共通プラットフォーム上で標準化してデスクトップを管理できます。

在宅勤務者や臨時社員への
安全なリモートアクセスの提供

仮想デスクトップは、システム管理者が共通管理し、エンドユーザーには共通の高い使用環境を提供できます。エンド ユーザーは、シンクライアントなど多くのデバイスからデスクトップにアクセスできます。アクセス管理用のセキュリティポリシーの最適化により、企業のファイアウォールが機密データを安全に保護します。さらに、利用者がICカード/USBトークンを配布利用することにより、契約社員、派遣社員などの関係者に企業の情報やアプリケーションへの一時的なアクセスを制御することができます。また外部関係者との共同作業が向上しビジネス効率化できます。同時に、データ漏洩リスクを低減できます。

仮想デスクトップの主なメリット

  • デスクトップ利用が広範容易
  • 設備・構築・管理コスト削減
  • モビリティー向上
  • セキュリティ向上

この製品に関するお問い合わせはこちら

Pentio製品・ソリューションに関するお問い合せ/ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください sales@pentio.com