PKI認証デバイス/プライベート認証ソリューション
HOME
お知らせ [2007/9/3]
[2007/9/3]INFORMATION

Windows Vista™における弊社USBトークンご利用時の注意点

対象ユーザ:Windows Vista™で弊社USBトークンのご利用を検討されている方

  • 2007年8月1日以前に弊社USBトークンをご購入いただいた方(旧ドライバソフトウェアをご利用の方)
  • ドライバソフトウェアの新旧を問わずWindows® 2000/XP/Server 2003でUSBトークンをご利用中で、Windows Vista™へOSのアップグレードを検討されている方

2005年3月より販売提供しております、弊社USBトークン(Pentio PKI USBトークン 2100/Pentio PKI USBトークン 3100)のドライバソフトにおいて、Windows Vista™へインストールした際にブルースクリーンエラーになる不具合があることが判明いたしました。同エラーはサポート対象外OSへのドライバインストールによるエラーですので、 恐れ入りますが弊社ではいかなる保証もいたしかねます。ご了承下さい。 また、ご案内が遅れたため、Windows Vista™へ旧ドライバのインストールをお試しになったお客様には、ご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

2007年8月1日以前にPentio PKI USBトークンをご購入いただいたお客様には、不具合を解消した新しいドライバソフトウェアを無償でご提供させていただきます。すでに2007年8月より順次ドライバCD-ROMを郵送させていただいております※。お送りしたCD-ROMには、Windows Vista™専用ドライバおよびその他のWindows®専用ドライバが含まれております。これまでのドライバCD-ROMは、新しいドライバCD-ROMがお手元に届き次第、すみやかに廃棄していただくようお願い申し上げます。

また、旧ミドルウェアについてはWindows Vista™の正式サポートがございませんので、Windows Vista™でPentio PKI USBトークンをご利用になるには、最新版のPKI用ミドルウェア(SafeSign IC 2.3.2)を別途ご購入いただく必要がございます。

弊社では、旧ミドルウェアでPentio PKI USB Tokenをご利用のお客様に対して、新ミドルウェアをお試しいただけるトライアルパッケージ(トークン1個、ドライバソフトウェア、PKI用ミドルウェア1ライセンス付:6,300円)をご用意しております。まずは、このトライアルパッケージをお試しいただき、最新版のPKI用ミドルウェアが必要かご判断いただきたくお願い申し上げます。

トライアルパッケージに関する詳細については下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

※ 弊社からPentio PKI USBトークンを直接ご購入いただいたお客様へのご提供となります。販売代理店を通じてご購入いただいたお客様は、ご購入いただいた販売代理店へお問い合わせ下さい。

Pentio PKI ミドルウェア Vista トライアルパッケージ(100パッケージ限定)

  • USBトークン:Pentio PKI USB Token 2100 × 1
  • 最新版PKI用ミドルウェア:SafeSign IC 2.3.2 × 1ライセンス
  • 最新版ドライバソフトウェア:Windows® 2000/XP/Server 2003・Windows Vista™
1パッケージ(型番PMTP-0001)
\6,300(税込)

※ 価格に送料は含みません。
※ 製品詳細・お申し込み方法などについては下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

トライアルパッケージに関するお問い合わせ

ペンティオ株式会社 PKIソリューション事業部 
TEL:03-5919-0971 FAX:03-5919-0980 e-mail:sales@pentio.com

Windows Vista™における注意点(Pentio PKI USBトークン 2100/3100)

1. OSのアップグレード時の注意

USBトークンをご利用のXP搭載PCから、OSをWindows Vista™にアップグレードする場合、必ずドライバをアンインストールしてください。Windows Vista™へアップグレードした際にブルースクリーンエラーになる場合が報告されています。このOSのアップグレードの場合、新しいドライバを利用している場合もブルースクリーンエラーになります。 誤って先にOSのアップグレードを行ってしまった場合はセーフモードでWindows Vista™にログインし、ドライバソフトをアンインストールしてください。

2. これまでのドライバソフト

新しいWindows Vista™専用ドライバソフト以外のこれまでのドライバソフトをWindows Vista™にインストールすると、ブルースクリーンエラーになります。誤って古いドライバソフトをインストールしてしまった場合はセーフモードでWindows Vista™にログインし、ドライバソフトをアンインストールしてください。

3. ミドルウェアとドライバ、2回インストール

Windows Vista™では、ユーザも管理者もミドルウェアとドライバ二つのセットアップファイルを2回に分けてインストールする必要があります(シングルインストーラは現在用意しておりません。今後のご提供も未定となっております ※)。

※ シングルインストーラをご希望の場合は、別途有償にて対応させていただきます。ご相談ください。

【ドキュメント】ブルースクリーンエラー発生時の回避方法(PDF) 【ドキュメント】ブルースクリーンエラー発生時の回避方法(PDF)

弊社USBトークンのWindows Vista™対応検証表

ドライバ ミドルウェア 発売時期 Vistaでの動作 ※
旧セット
USBtokenV20.exe SafeSign2.0 2004 × ブルースクリーンエラー
SafeSign2.2 2006 × ブルースクリーンエラー
SafeSign2.3 × ブルースクリーンエラー
USBtokenV30_2Readers.exe SafeSign2.0 × ブルースクリーンエラー
SafeSign2.2 2006 × ブルースクリーンエラー
SafeSign2.3 × ブルースクリーンエラー
カスタムインストーラ
Setup.exe
USBtokenV20.exe SafeSign2.0 2005~ × ブルースクリーンエラー
EndUserSetup.exe
USBtokenV30_2Readers.exe SafeSign2.2 2007/2~ × インストール不可
新セット
PUB-Drv_XP SafeSign2.0 × ドライバインストール不可
SafeSign2.2 × ドライバインストール不可
SafeSign2.3 2007/9~ × ドライバインストール不可
PUB-Drv_Vista SafeSign2.0 △ IEを「管理者として実行」
SafeSign2.2 ○ サポートなし
SafeSign2.3 2007/9~

※ Windows Vista™ Ultimated Edition 32bit での検証結果です。

ドライバ ミドルウェア 発売時期 non Vistaでの動作
XP Pro SP2 2000Pro SP4
旧セット
USBtokenV20.exe SafeSign2.0 2004
SafeSign2.2 2006
SafeSign2.3
USBtokenV30_2Readers.exe SafeSign2.0
SafeSign2.2 2006
SafeSign2.3
カスタムインストーラ
Setup.exe
USBtokenV20.exe SafeSign2.0 2005~
EndUserSetup.exe
USBtokenV30_2Readers.exe SafeSign2.2 2007/2~
新セット
PUB-Drv_XP SafeSign2.0
SafeSign2.2
SafeSign2.3 2007/9~
PUB-Drv_Vista SafeSign2.0 × Vista専用 × Vista専用
SafeSign2.2 × Vista専用 × Vista専用
SafeSign2.3 2007/9~ × Vista専用 × Vista専用

弊社USBトークンのWindows Vista™対応に関するお問い合わせ

ペンティオ株式会社 PKIソリューション事業部 
TEL:03-5919-0971 FAX:03-5919-0980 e-mail:sales@pentio.com

または、当Webサイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。