PKI認証デバイス/プライベート認証ソリューション
HOME
プレスリリース [2007/10/16]
[2007/10/16]PRESS RELEASE

ICカードを活用したPKIシステムのソリューション・サービスを提供開始
〜 PKIシステム導入から電子証明書の発行、運用までをトータルサポート 〜

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立直樹、以下 凸版印刷)とペンティオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川晴彦、以下 ペンティオ)は、ICカードを活用したPKIシステムのソリューション・サービスを共同開発、2007年11月より提供開始します。

PKIは、公開鍵暗号方式による認証システムです。「認証局(CA)」と呼ばれる電子証明書発行機関から発行される電子証明書を提示することにより、個人認証を行います。

今回、提供開始する新サービスは、自社ブランドによる認証局(プライベート認証局)を構築し、ICカードを活用した安全性の高い個人認証システムを導入したい企業向けのものです。両社が認証局の構築から、電子証明書およびICカード発行に関する運用管理代行までを一括してサポート、企業が負担なくPKIを運用できるトータルソリューションを提供します。

凸版印刷株式会社のニュースリリースはこちら

特長

独自システム「ユーザ申し込み機関(UA)」で柔軟な運用が可能

認証局には、「Pentio プライベートCA Gléas(グレアス)」を採用しており、個別ユーザからのリクエストを受付ける「ユーザ申し込み機関(UA)」を開発。ユーザからの「新規申し込み」、「再発行」、「失効」などの要望に応じて、素早く、柔軟に電子証明書の発行/管理が行えます。

ユーザ数を問わない効率的なシステム運用が可能

認証局は、ユーザ数の大小を問わず導入が可能です。また、ICカードは凸版印刷での効率的な一括発行が可能です。少数発行でも、導入企業内でICカードを発行できるICカードプリンタを用意。幅広いユーザ数に対応します。

業務のアウトソーシングでも高い安全性を確保

クレジットカード、キャッシュカードなどの発行業務で培ったノウハウを活かし、ユーザ登録(RA)、電子証明書発行(IA)、ICカード発行、発送の各種業務をアウトソーシングも可能です。一括受託により高い安全性を提供します。

主な展開先とそのサービス

インターネット上で安全性の高い個人認証を行う必要のあるサービスでの利用を想定。ネット銀行や、オンライン証券などの金融サービスをはじめ、ネットショッピングやコンテンツ販売、オンラインゲームなど決済をともなうサービスなど。

ICカード運用ソリューション

販売目標

利用ユーザ数で2008年度に10万ユーザ、5年後に100万ユーザを見込んでいます。

※ なお本サービスは、2007年10月17日、18日に開催される「金融国際情報技術展」(主催:日本金融通信社、会場:東京国際フォーラム)の凸版印刷ブースで展示されます。

凸版印刷株式会社について

1900年創立の総合印刷会社。情報コミュニケーション(証券・カード/商業印刷)、出版印刷、パッケージ、産業資材、エレクトロニクス、オプトロニクスの7部門で事業を展開。ICカード事業では、有価証券印刷で永年培ってきたセキュリティ技術を核として、ICカードシステムの企画、開発から製造まで全ての領域をサポート。

ペンティオ株式会社について

ペンティオ株式会社は、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発を行っている企業です。自社開発のプライベート認証局(CA)アプライアンス Pentio プライベートCA Gléasを中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせた認証ソリューションを提供しています。2002年より販売しているPentio PKI Private CAは、すでに多くの企業・団体の社内システムや業務システムでの導入実績があります。 詳細は、http://www.pentio.com/をご覧ください。

本リリースに関するお問い合せ

凸版印刷株式会社 広報本部

TEL:03-3835-5636 FAX:03-3837-7675 e-mail:kouhou@toppan.co.jp

ペンティオ株式会社 PKIソリューション事業部 池田

TEL:03-5919-0971 FAX:03-5919-0980 e-mail:pki@pentio.com

※プライベートCA Gléas は、2010年1月1日を持って株式会社JCCHに譲渡されました。