PKIプライベート認証局Pentio プライベートCAとPKI認証デバイス/PKI認証ソリューション
HOME
導入事例
株式会社NTTデータ ソルフィス 様(1/2)
Pentio PKIソリューション
PREV12NEXT
CASE STUDY 07:社内PC持ち出し時の情報漏えい防止にUSBトークンで暗号化ソフトの二要素認証を採用

CASE STUDY 07:社内PC持ち出し時の情報漏えい防止にUSBトークンで暗号化ソフトの二要素認証を採用

株式会社NTTデータ ソルフィス 経営企画室 ITマネジメントグループ 課長 井川 竜二 様
株式会社NTTデータ ソルフィス
経営企画室
ITマネジメントグループ 課長
井川 竜二 様
株式会社NTTデータ ソルフィス 経営企画室 ITマネジメントグループ 馬場 順一郎 様
株式会社NTTデータ ソルフィス
経営企画室
ITマネジメントグループ
馬場 順一郎 様
株式会社NTTデータ ソルフィス
2009年、株式会社NTTデータの子会社であるNTTデータ・アイテック、NTTデータサイエンス、データサイエンス・モデルシステムズの3社が合併して誕生。SAPのERPコンサルティングや製造業などに向けたソリューション開発を手がける。
〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-26-5
東京トラフィック錦糸町ビル
URL:http://www.nttdata-solfis.co.jp
ポイント

解決策

● Windows7 32bitと64bit、どちらのエディションにも対応

● 暗号化ソフトSecureDocとの組み合わせ動作検証済み

● SIMカードが内蔵されているため、破損しても外装だけ取り替え可能

ポイント

導入の経緯

 株式会社NTTデータソルフィスは、NTTデータの子会社3社が2009年に合併してできた会社だ。合併に当たって社内のシステム統合を行ったが、その際、ひとつの課題になったのが、社内で使うPCのセキュリティー管理である。

 親会社のNTTデータのグローバル・セキュリティー・ポリシーは「PCの持ち出しは原則禁止」。しかし、エンジニアが顧客企業に赴いてシステム開発などを行う同社の場合、PCを社外に持ち出さなければならない場面は多い。その際の情報漏洩を防ぐための施策は、各社まちまちだった。これをひとつの方法論に統合し、同時にそれを機に利便性も向上させたいというニーズを満たすために、同社が選択したのがUSBトークンによる認証とHD暗号化ソフトのプリブート認証という「二要素認証(Two-Factor Authentication = 2FA)」である。統合を担当した同社経営企画室ITマネジメントグループのエンジニアのみなさんに、生の声をうかがった。

製品カタログ・データシート

Pentio Private CA Windows パッケージ
Pentio USB Token 3300